自然

Bookmark Send to a friend Travel notebook
Share

326.5キロ平方メートルの広さのエルチェ管轄地区を訪れると、多様な景観、動植物の居住環境、動植物層を見ることができます。生態系は、内陸の山脈を形作る山や丘、沿岸部の砂丘、そして内陸部と沿岸部の間に広がる、地中海沿岸に特有の湿地の3つから成っています。

エルチェの湿地はバレンシア自治州の中でも価値があり、沿岸部にある多くの沼湿原の最後の遺物の一つとなっています。エルチェとクレビジェンテにまたがるエル・オンド自然公園は、アルブフェラ・デ・バレンシア(バレンシア南部に広がる潟湖)に次いで、環境、鳥類学の面でも重要な場所です。

エル・クロット・デ・ガルバンはバルサレス管轄地区の湿地帯の一部ですが、アレナレスとカラバシの砂丘体系とつながっており、エルチェの豊かな自然環境遺産を形成しています。